BLOG

BASEBALL FUTURE

練習再開に向けて注意すべきこと

こんにちは
新宿区マンツーマン野球レッスン
BASEBALL FUTUREの依田です。

コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されいよいよ練習再開の可能性が高まってくる中で再開に向けて気を付けて欲しいことを考えていきましょう。

緊急事態宣言が出されてから約2ヶ月、ついに宣言が解除され再開の目処が立ってきました。しかしながら主要な大会は中止となり、さらに宣言が解除されても依然としてコロナウイルスの脅威がなくなったわけではないので予断を許さない状況が続きます。それでもこの宣言解除に伴い練習再開の可能性が高まり再びチームメイトと野球ができる日が近づいてきていることは確かだと思います。

すでに練習を再開しているチームもあるかもしれませんが、こうした練習再開に向けて気を付けなければいけないことがいくつかあります。

まずはもちろんウイルス感染のリスクを減らすことです。これは言われるまでもないことだとは思いますが、宣言が解除されたからと言ってウイルスがなくなったわけではないので注意が必要でしょう。手洗いうがいや消毒、マスクの着用や必要以上の接触やいわゆる三密は避けるべきです。

さてそれ以外に気をつけるべきことと言うとやはり体力の低下です。自粛期間中も自主トレをしていたと言う選手もいるとは思いますがそこまでハードに体を鍛えることはできていないと思います。その結果やはり体力は低下しているでしょう。そのままの状態で自粛以前と同じような練習をいきなりしてしまえば当然初日にしてダウンしてしまうでしょう。

さらに気温もこれから7月にかけて確実に高くなっていきます。毎年のように全国で熱中症の患者が爆発的に増える夏を体力が低下したまま迎えることになるので今年は例年以上に注意をする必要があります。そのための第一歩としてまずは練習再開でいきなり飛ばしすぎず徐々に体を慣らしていくことから始めるべきでしょう。

入念な体操や柔軟、アップや適度なランニングによる負荷。そして体が慣れてくれば少し強めの負荷でのトレーニング。やはり心肺機能や筋力も低下しているので無理をすれば怪我をするだけでなく免疫低下によるウイルス感染のリスクを高めることにもつながります。

練習ができなかった分これからの練習で一刻も早く取り戻したいと言う気持ちもわかりますが、大切なことが何かは今回の件で充分に周知されていると思います。

このように注意をしなければいけないことは山ほどあります。とはいえ練習が再開できるという喜びを選手もスタッフも感じていると思います。その気持ちを大切にして焦らずにレベルアップをしていきましょう。

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 練習再開に向けて注意すべきこと