BLOG

BASEBALL FUTURE

野球の練習がない自由な時間をどのように使うことができるか?

こんにちは
新宿区マンツーマン野球レッスン
BASEBALL FUTUREの依田です。

活動の自粛が続く中、自由な時間だけがただひたすらと続いている今の現状ですが、その時間をどのように使うかでこれからの結果は大きく変わっていくことでしょう。選手として野球をやっていた学生時代を思い返してみると土日であっても長期休暇であってもほとんど練習をしていたため、これほど自由な時間が与えられた経験が私にはありません。ですが考えてみると小学生や中学生の頃は平日の時間にはある程度余裕があり、大学生の頃も他の学生に比べれば自由な時間は少なかったかもしれませんが、比較的多くの空き時間があったように思います。私がそうした自由な時間に何をしていたかというとほとんど将来のためになることは何もできていなかったように思います。

しかし、その理由はやるべきことや将来のためにやっておいた方が良いことが分かっていなかったからかもしれません。おそらく多くの人がそうであるように自由な時間がある時ほどやるべきことが分かっておらずやりたいことだけに集中してしまい、忙しい時ほどやるべきことが明確になっているにも関わらず時間を言い訳にして何もできないでいます。実際社会人になってみてから忙しい時間を送っていると、自分に足りないことや欲しいスキルがたくさんあり、なぜ自由な時間が多い学生の時にやっておかなかったのか?と後悔をすることも多いのではないでしょうか?

ですがこうした自由な時間をただやりたいことだけをして過ごすのではなく、自分の将来のために費やすことができる人も少数ではありますが存在します。自分が将来やりたいことのための勉強をしたり、スキルを身につけたり、またはやりたいことを見つけるための時間に使ったりしています。何をするにしてもこのように自由な時間を有効に使うことができる人が将来的な成功を収めていくのでしょう。

この活動自粛の期間が始まり学校も休校となっている状態となってから自由な時間が増えたと思いますが、その間にあなたは何をすることができたでしょうか?先ほども伝えたように多くの人が自由な時間を無駄に過ごしてしまっていると思いますが、少数の人間はこの期間を利用して自分の将来のために投資をしていることでしょう。その投資は受験のための勉強でも将来のためのスキルアップでも構いません。もちろん野球で将来を掴み取りたいのであればいつも以上に野球の練習をするのが良いでしょう。また何に時間を使えば良いのか分からないという方はまずは将来やりたいことを真剣に考えてみても良いでしょう。やりたいことが見つかれば自ずとやるべきことが見えてくるはずです。

野球をやっている選手にとって自由な時間は少ないかもしれませんが、これからの人生で段々と増えていくことでしょう。今の環境では誰かに強制をされなければ行動を起こせないままの人間かもしれませんが、そのままでは将来的にも自由な時間を持て余してしまうことでしょう。

この活動自粛期間を将来的に自由な時間が増えたときの予行演習として考えてみて大切に時間を使うようにしてみませんか?

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 野球の練習がない自由な時間をどのように使うことができるか?