BLOG

依田徹平

今だからできる野球の練習をしよう

こんにちは
新宿区マンツーマン野球レッスン
BASEBALL FUTUREの依田です。

コロナウイルスの影響もあり学校も休校となり野球の練習も自粛の傾向にあります。健康面には最大限の配慮をしつつこんな時だからこそ出来る練習を各自行なっていくことも大切です。

目次

今だからできる野球の練習をしよう

大事な大会が中止になってしまったり野球の練習ができずにモヤモヤとした気持ちで過ごしている選手も多くいることでしょう。ですが命よりも優先できるものはないのでこのような状況になってしまっては仕方がないことかもしれません。しかしマイナス面にばかり目を向けていてはいけません。こんな時だからこそできることがたくさんあると思います。

学生の選手は普段の学校もなく外出も控えているということでいつもに比べれば自主練習に充てられる時間はとても長くなることでしょう。チーム練習も大切ですがチーム練習では個人の課題に対してそれを克服するような時間は決して多くはありません。しかし自主練習であればそうした課題に対してしっかりと向き合うことができます。

例えば柔軟性に課題がある選手は普段の練習時間分だけ柔軟に力を入れるというのも良いでしょう。チーム練習ではそうした思い切ったことはできません。ですがこうした状況を利用してせっかく空いた時間であればこのように思い切って柔軟だけに焦点を絞って取り組んでいくことも良いでしょう。春休みの期間中に足を広げて床に頭がつくくらいまで柔軟性を高めることができればもしかしたらチーム練習をするよりも選手としてはプラスとなるかもしれません。

その他にもできることはたくさんあります。それは例えば自分のフォームの研究です。普段練習に集中していると実は意外と結果ばかりを気にしてしまい自分のフォームに目がいかなくなってしまいます。バッティングであればいい当たりかどうか?どこまで飛ばすことができたのか?ピッチングであれば球速がどれくらいか?コントロールはできていたか?といった具合です。

しかしそうした目先の結果だけではパフォーマンスは上がりません。この機会に自分のフォームをいろいろな角度から撮影してそれをプロ野球選手のフォームと比較してみてください。そうすることで今までは気がつけなかった自分の欠点や改善点が見えてくることでしょう。幸い実戦の機会も少なくなったことで今が結果を気にせずにフォームをいろいろと試すことができる絶好の機会です。

一見すると練習時間が減ったことで選手としてはマイナスと感じるかもしれません。しかしそんなことはありません。やり方次第ではこの期間に今まで以上の成長を実現することも可能でしょう。どんな状況でも工夫をしてやれることをやっていきましょう。

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 今だからできる野球の練習をしよう